プロフィール

AKI

Author:AKI
名前:AKI
性別:女性
職業:育児中
家族:☆パパさん
   ☆おこな
(2009年3月生まれ☆女の子)
   ☆ann・Mシュナウザー
(2003年5月生まれ☆女の子)

育児や日々の出来事を
日記にしています。
どうぞ宜しくお願いします♪


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
annは、病院へ行ってきました~。

わたしが気になっていた事、全部聞いてきたし
調べてもらいました。

体重は少し痩せたかな~と思っていたのですが
全く変わらずの6.6キロ。

尿、便検査、血液検査&エコー。
あとは毎度の心音ね。
夏になるから皮膚のポチポチもだ!!
結果から言いますと
あまりいい感じではないんです~

心構えがあったので
冷静に受け止めていますが…。

annはやっぱりシニアなんだな~
歳を重ねてきてるんだな~と実感。

血液検査の結果が出る前に
まずエコー。

膀胱と胆嚢にチェックが入りました。

膀胱に炎症がおきてること

肝臓は綺麗だけど
胆嚢には少し胆泥化が確認できるとのこと

ありゃ…anan、やっぱりか~

最近、家でのトイレの回数が2回くらい増えたこと
なんかイヤな感じしてたんです。
今回、ストルバイト、phは大丈夫でしたが
タンパクがプラスでした。

胆嚢はお友達ワンコから、色々情報はもらっていたので
もしかしたらannもそうかな~なんて不安にも
なっていました。

先生も、もともとのシュナウザーの体質がね…
どうしてもなりやすい

annの場合もおそらく、体質的なものだと思うと言われ…

そんな感じで説明を受けました。

あと、目のうっすらした白濁。
これも視力には関係ないけれど、老化に伴うものと診断されました。
ワンコは6歳になると
目の老化は確実に始まるようで
それが早く進行するかはワンコの個体差。

annは、9歳でこれくらいなら遅いほうと言われ、びっくり。

あと、皮膚のポチポチは夏限定湿疹なので
酷い時は頓服の
お薬で様子をみる。

そんな感じかな~

あとは大丈夫でした。

でね、血液検査は
これまた異常値を示さず。
膀胱炎のせいか
クレアチニンと言う値が少し高いだけで

あとは問題ない正常の平均値です。

annは、まだ酷くなっていない早期の段階、
予備軍的な感じだからなのか
血液にも大きな変化がないのよ。

だから、
エコーと血液検査を一緒にすることが重要ってね!
まさに、annも私も納得です。

本日のお薬
白内障治療の目薬。これはあくまでも進行を遅らせるのが目的。




胆嚢を綺麗にする
利胆剤のお薬

膀胱炎症を治す抗生物質の薬。
皮膚のポチポチは↑で抗生物質が出たので一緒に様子をみる。

で、1週間後に膀胱炎の再診です。

胆嚢はしばらく薬を服用後、エコー検査。

フィラリアの薬は
もう、次回の時に~
ann、お薬がいっぱいになっちゃって大変。

でも、これからも
ずっと元気でいてもらいたいんだ。

大切な家族だからね…。

老化に逆らえないのは仕方ないけど
早期発見、予防や治療ができれば
まだまだ元気に楽しいこと、お出掛けや旅行も
出来るよね♪
そこは、ワンコも人間も一緒なんだよね~☆

しばらくの間
病院へ通うことが多くなると思うけど
がんばろ、ann。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。